漫画、時々小説、そして映画(最終回のネタバレ感想ブログ)

漫画やドラマ、最終回の感想やネタバレです

Google Adsense

映画「正欲」2分で読めるネタバレあらすじ結末

Netflixで配信中の稲垣吾郎さん、新垣結衣さん主演の映画、正欲。

浅井リョウさん原作の映画です。

 

f:id:kumanego:20240315164758j:image

 

サクッとあらすじと結末を書いていきたいと思います。

 

夏月は今まで男性と付き合った事がありません、夏月は水を見ると性的な興奮をおぼえる性癖があるめ誰かを好きになることはないのでした。

 

周りがみんな結婚していくなか、なぜ結婚しないのかという周りの追求などもあり生きづらさを感じ暗い毎日を過ごしていた夏月。

 

そんな夏月にも中学の時に唯一分かり合える男子がいました。

それは同じように水に対しての性癖を持つ佐々木でした。

 

佐々木も誰のことも好きになれない孤独な自分を責め自ら命を絶ちたいとまで考える日々を過ごしていました。

 

そをな夏月と佐々木は、中学時代の同級生の結婚式で再開します。

 

再開後、同じ悩みをもつ2人は再び友人として打ち解けていきます。

 

一度は2人で自ら命を絶つことを考えたものの、佐々木からの提案でふたりは偽装結婚をすることになりました。

2人の間にもちろん恋愛感情はありません。

それでも同じ好きなものを共有できる同士である2人は、始めて分かり合える人ができた喜びを感じながら暮らすのでした。

 

佐々木は他にも自分たちと同じような趣味を持ち悩んでいる人がいないかとインターネットで仲間を探します。

 

2人の男性が見つかり、3人はオフ会のようなかたちで会うことになりました。

 

3人で思い切り水遊びを楽しみ、その様子を動画にも収めた3人。

その動画には水遊び場にたまたま居合わせた小学生男子も映っていました。

 

 

しかしその3人の中の1人は水フェチなだけでなく子供を傷つけることを趣味としている男がいました。

その男がつかまったため、佐々木ともう1人の大学生も疑われ、警察に事情聴取を受けるのでした。

水遊び中に偶然居合わせた小学生がうつった動画もあり、疑われる佐々木。

 

警察は水フェチであることを到底理解できずにいるのでした。

警察は妻である夏月にも事情を聞くのでした。

 

佐々木と大学生男子と夏月は、マイノリティな趣向を全く理解しようとしない警察に、自分たちが感じてきた孤独を想像できますか?と問います。

 

その訴えを聞き警察は夏月に対し

「あなたも水に対して特別な感情を抱くのですか?」と質問するのでした。

 

★これで正欲の映画は終わります。

 

動画しか参考となるものがないため、佐々木と大学生はすぐに無実と証明されるでしょうが、問いかけ系のラストでした。

 

自分があたかも普通だと思い、他人の生き方や性格や趣味を想像もせずに無意識に人を傷つける発言をしてないか私自身も気をつけなければな、と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「夫婦の秘密」最終回 結末 第10話! Netflix

f:id:kumanego:20240308203238j:image

 

栗原蒼太(古川毅)と待ち合わせをする野山雅道(豊田裕大)のもとに、妻の穂花(臼田あさ美)から着信。雅道から別れを告げられた穂花は「最後にもう一度だけ声が聞きたくて」と話す。電話口で泣きながら謝る穂花が心配になり家に向かって走り出す雅道。家に着くと、リビングからは植村翠(剛力彩芽)と穂花の話し声が。その時、翠はナイフを手に穂花に向かっていた。咄嗟に止めに入ろうとする雅道。

雅道は穂花の代わりとなり翠に背中を刺されてしまいます。

その場から慌てて逃げる翠。

 

穂花は出血がひどい雅道を膝枕し、救急車も呼ばずに自分の過去の話をします。

母親に愛されなかった、だから雅道くんは私だけを一生愛すると誓ってほしい、そう言う穂花に対し、雅道は「自分は誰のものにもならない」と答えます。

穂花はその答えを聞いて穂花は何もいわずに雅道を放置。

雅道は亡くなります。

 

深夜、穂花と翠と真白は3人で協力し雅道の遺体を埋めるのでした。

 

翌日、人の命を奪ってしまった翠は取り乱します。

それに対し穂花は冷酷にあれは事故だったと言い聞かせ、またいちから人生やり直そうと言うのでした。

 

 

場面は変わり、海にいる真白と穂花。

真白はずっと好きだった穂花に告白します。

 

数日後、訪ねてきた蘭に対して穂花は「雅道くんは2度と戻らない」と伝えます。

 

 

数年後、真白と穂花は場所を変えて2人でフラワーショップを経営していました。

 

そんな中、穂花は雅道の幻を見ます。

 

「ずっと穂花ちゃんのそばにいるよ」

雅道はそう言うのでした。

 

 

★夫婦の秘密のネタバレあらすじはこれで終わりです!

正直少し物足りなさを感じるドラマですし登場人物全員病んでましたね泣

雅道かわいそうすぎ、まあ穂花が魔性の女すぎるってところでしょうか。

にしても色々消化不良なドラマでした。

 

「夫婦の秘密」第2話 ネタバレ 結末 Netflixドラマ!

臼田あさみさん主演夫婦の秘密、第2話の感想と結末を書いていきたいと思います!

f:id:kumanego:20240218224125j:image

 

穂花のもとに不可解な出来事が次々と起こり始める。
「あなたの夫の秘密を知っています」と書かれた手紙を見た野山穂花(臼田あさ美)は、近所のカフェ「ルルド」で働く友人の植村翠(剛力彩芽)に相談。夫・雅道(豊田裕大)の浮気を疑うも翠に励まされ店に戻った穂花だったが、雅道とアルバイトの三枝朱音(桃月なしこ)が、ヒソヒソ話しをしている姿を目撃してしまう。さらに、小野寺真白(山下幸輝)から雅道と朱音が夜二人で歩いていたことを聞いた穂花は、雅道に対して疑念の感情が強まっていく。そんな中、雅道は穂花に「客に誘われた絵画教室の体験入学へ行く」と言って、有名フラワーアーティストの水無瀬香子(宮本真希)のもとへ向かっていた…。

 

香子と雅道は2人でディナーをしています。

雅道は花屋の大口契約と引き換えに香子の言うことを聞いていたのでした。

 

雅道と朱音が一緒にいたのは穂花の誕生日サプライズパーティーの準備のためでした。

 

誕生日当日、穂花は自分が雅道のことを疑った罪悪感と自分は雅道のことをほとんど知らないという不安な気持ちから泣いてしまうのでした。

 

場面は変わり、蘭の家、蘭の母親の香子は「蘭だけは私を捨てていなくならないで」と蘭を抱きしめて泣くのでした。

  

 

一方、翠はフランスから夫が帰国するから会いに行くといいながら、たったひとり海にいて涙を流すのでした。

 

しかし翠は穂花の前では幸せな夫婦だと言うように振る舞うのでした。

 

 

そんな中、蘭と母親の香子が大口契約をするために花屋を訪ねてきます。

香子は穂花に「おひさしぶり」と挨拶したのでした。

 

穂花は以前、香子のアシスタントをしていたのでした、、、

 

穂花は「お断りします」と大口契約を断ったのでした。

 

3話も楽しみです!

 

「夫婦の秘密」第1話のネタバレあらすじ 最終回! Netflixドラマ

臼田あさみさん主演夫婦の秘密、第1話の感想と結末を書いていきたいと思います!

f:id:kumanego:20240218011512j:image

 

郊外の街で花屋「リリアス」を経営する穂花(臼田あさ美)と夫の雅道(豊田裕大)は、仲睦まじい様子で働いていました。

近所のカフェ「ルルド」では、穂花の友人でオーナーの植村翠(剛力彩芽)や雅道の友人の栗原蒼太(古川毅)、「リリアス」でアルバイトをしている三枝朱音(桃月なしこ)が楽しそうに談笑。

カウンターではバリスタの小野寺真白(山下幸輝)が物静かにコーヒーを淹れている。誰もが笑顔、そんな幸せはずっと続くはずだった…。
ある日、水無瀬蘭(大月美里果)という少女が「リリアス」を訪れる。配達から戻った雅道が店先で蘭とすれ違った瞬間、何かを感じる2人。

蘭の母は穂花のブーケが気に入り、自分の花道教室やイベントに飾る花をリリアスと年間契約します。 

しかしその裏には穂花の夫である雅道が蘭の母の言うことを何でも聞くという秘密の契約が交わされていました、、、

しかしそこから穂花に不審な出来事が起こります。

怪しい男からの無言電話がかかってきり身の周りのものがなくなったりします。

 

ある日、配達が終わった雅道は偶然見かけた蘭に白い一輪の花をプレゼントしたのでした。

 

 

そんな中、穂花の元に「あなたの夫の秘密を知っています」という手紙が届くのでした。

 

 

 

登場人物全員が不穏な空気や重い過去を背負っている雰囲気を醸し出しているこのドラマ

2話も必見です。

 

 

2分で読める「ペントハウス2」の結末あらすじネタバレ!

f:id:kumanego:20240122223016j:image

 

NetflixやU-NEXTで大人気の韓国ドラマ、ペントハウス!

こちらの記事では簡潔にざっくりと結末だけをすばり書いていきたいと思います!

始まりはチョンア芸術祭の最優秀者発表の場面。

血まみれの少女が階段下に転落しているところが発見されます。

結論からいうと、その少女はペ・ロナでした。

ロナはチョンア芸術祭で最優秀賞をとり念願のトロフィーを手にしました。

しかし、それに激昂したウンビョルがトロフィーでロナの首を切りつけ、ロナは階段から転落。

ロナは命を落としました。

が、結論としてはロナは生きていました。

生きていたスリョンさんがロナを病院に運びロナは奇跡の復活を遂げていました。

スリョンさんが生きていたのはなぜ!?

という疑問が湧くと思いますが、スリョンさんにはスリョンさんにそっくりのナエギョという影武者的存在がいました。

ナエギョはソクフンとソッキョンの実の母親でもありましたが自由を求めるナエギョは母親になることは拒否し、その代わりに多忙なスリョンさんの影武者を務めていたのでした。

つまり、スリョンさんの代わりにナエギョがなくなっていたのでした。

 

ロナの母親のオユニもクラスメイト達も、つまりスリョンさん以外は全員ロナが本当に亡くなったと信じていました。

 

ロナの命を奪ったのは、ウンビョルだとウンビョル本人も母親のソジンも父親のユンチョルもそう思っていました。

しかし真実は違います。

ウンビョルが逃げた後、チュダンテがやってきてロナの頭にトロフィーを突き刺したのでした。

その後スリョンさんにより一命をとりとめたロナでした。

 

結果、チュダンテ、ソジン、ユンチョル、カンマリ、ギュジン夫妻は、逮捕され裁判にかけられます。

チュダンテはロナにたいする殺人未遂のほかたくさんの罪で無期懲役。

ソジン達も有罪の判決がでて罪を償うために刑務所にはいります。

 

ここまでが2のあらすじと結末です!

3の結末も次回の記事で書きます!

 

 

 

 

 

2分で読める「ペントハウス1」結末とあらすじ!オフショットも!

f:id:kumanego:20240118021956j:image

NetflixやU-NEXTで大人気配信中の韓国ドラマ、ペントハウス!

ここでは物凄く簡単に結末だけを書いていきます。

 

ペントハウス1はミンソラが屋上から転落し、ペントハウスの石像に直撃し、亡くなるシーンから始まります。

それを見ていたのがチュダンテの妻である超絶美人のスリョンさん。

 

結末としてミンソラの命の奪ったのは誰かという話になるのですが、

結論を言います。

ミンソラの命を奪ったのは、オユニでした。

理由としては、チョンア音楽学校の合格者であるミンソラがいなくなれば自分の娘であるペロナが繰り上げ合格できるためでした。

しかし、オユニがミンソラを突き落とす前に、チュダンテもミンソラを突き落とそうとしていました。

そもそも、ソジンとチュダンテは自らの不倫関係の証拠を握るミンソラを消そうと監禁もしていました。

なんとか監禁から逃げ出しボロボロに弱っていたミンソラにとどめをさそうとしたのがチュダンテでしたが、オユニがたてた物音に気がつきチュダンテは逃げます。

弱ったミンソラはオユニに助けを求めますが、魔が刺したオユニは娘のロナのためにミンソラを突き落としたのでした。

 

ミンソラは幼い頃に生き別れたスリョンさんの娘でした。

スリョンさんは、ソラの命を奪ったのはソジンとチュダンテだと思い、復讐しようとします。

 

しかしソラの命を奪ったのが親友のオユニだと知って深く悲しみながらもオユニに自首をうながします。

しかしスリョンさんはチュダンテによって命を奪われてしまいます。

そこに居合わせたオユニが犯人に仕立て上げられオユニは刑務所に入るのでした。

 

ここまでがペントハウス1のざっくりとしたあらすじです。

ソジンやチュダンテがほとんど罰を受けてないのが悔しいし、なぜスリョンさんが、、と本当にモヤモヤしすぎる最後でしたね。

ソジンはいつも泣いてどなってますが自分の感情がすべての不幸をまねいてますよね、、

というかミンソラ可哀想すぎ、あんな不幸な子をさらに不幸にするなんてさすが韓国ドラマ、恐るべし、、

ペントハウス2ではスッキリさせて欲しい!

あまりに悲しすぎてオフショット見ると安心するのでオフショットのせときます。

f:id:kumanego:20240118023757j:image

f:id:kumanego:20240118023803j:image

f:id:kumanego:20240118023810j:image

f:id:kumanego:20240118023819j:image

 

 

 

2の結末も次回に書きます!

 

 

映画「怪物」2分で読めるあらすじと結末 是枝裕和監督最新作!

映画「怪物」を見てきました!

f:id:kumanego:20240108000336j:image

ざっくりとしたあらすじを書いていきたいと思います。

一部ネタバレを含みますので結末を知りたくない方は気をつけてください!!

 

 

シングルマザーの早織は、息子の湊と大きな湖のある町に暮らしている。湊は同級生の依里と仲が良く、子供たちは自然の中で穏やかな日常を過ごしていたが、ある日学校で喧嘩が起きる。双方の言い分は食い違い、大人やメディアを巻きこむ騒動に発展していき……

 

まず結果的に結論を書きます

ネタバレがいらない方は読まないでください

 

怪物は誰か→1番の悪人(怪物)は誰かは書かれていない。登場人物、いや人間誰もが怪物になりうるという問いかけ系のラスト。

 

少年ふたりはどうなるか→台風の一夜を乗り越えて無事に助かる。

一部少年達は亡くなってラストシーンは死後の世界?という推測もあるが、是枝監督自信が希望のあるラストと語っていたことから助かったと推測する。

 

放火をした犯人は誰か?→明確には書かれていない。

ライターを持ってスキップしてい依里か?と推測はされるがはっきりと断言はされていない。

 

 

Google Adsense