Google Adsense

漫画「私を笑わないで」第85話★最終回目前!あらすじ感想と一部ネタバレ!

Google Adsense

この作品は「みんな知ってる」で有名な、くるみ亮先生の作品です。

 

拒食と過食、それぞれに苦しむ女性2人を描いた作品です。

女性なら、食べたくないな、、もしくは食べすぎちゃった、、と思う日が誰しもあるでしょう。

程度の違いはあれ、食べる、食べないで心の隙間を埋めたことは私もあります。

 

人間誰しも辛い経験もあるし弱い部分もあります。

この作品を読むといつ自分が拒食や過食になってもおかしくはない、と思います。   

 

毎回緊迫感のある展開が続く為、目が離せません。

 

最終回目前の第85話のあらすじを書いていきたいと思います。

 

 

愛梨の家を再び訪ねるひかり。

ひかりの手土産は今回も美味しいお茶でした。

愛梨は、ひかりが自分を気遣って手土産をお茶にしてくれていることに気がつきます。

 

f:id:kumanego:20190118002811p:image

 

ひかりは「今日は私の話を聞いてくれる?」と愛梨に尋ねます。

 

ひかりは愛梨に対する自分の気持ちを話し始めます。

 

ひかりは愛梨をずっと羨ましいと思っていたこと、

ひかりにとって愛梨はみんなから頼られて愛されている存在だったこと、

ずっと愛梨みたいになりたいと思っていたこと

 

ひかりは愛梨が皆にどれだけ愛されていたかを話します。

 

しかし愛梨はひかりの話を素直には受け入れられず、そんな自分は本当の自分ではない、そんな話をしたいのならば、帰って欲しい、と感情的に怒ります。

 

 

f:id:kumanego:20190118003221p:image

 

 しかし今度はひかりが愛梨に怒ります。

「そんなのは関係ないの!本当の愛梨がどうとか関係ないの!愛梨が本当はどう思ってたかなんてどうでもいいの!人と人との関係なんて表に出てることが全てだよ」

 

さらにひかりは愛梨が自分に対していつも笑ってくれていたこと、それはとても凄いことで、愛梨はそのままでとても素敵な人なんだということを伝えます。

 

 

愛梨の瞳から涙が溢れだします。

最初は綺麗事ばかりだと思っていたひかりの言葉が、今は愛梨の心の中に響いていました。

 

愛梨はひかりにお母さんを重ねます。

ひかりの愛情は、かつで自分が欲しかったお母さんからの愛情の様に感じられました。

 

 

「愛梨の人生を自分の為に生きて」

ひかりは愛梨を抱きしめながら言うのでした。

 

 

ああ、ママにもこんな風に愛してもらいたかったなあ

 

f:id:kumanego:20190118003740p:image

 

愛梨の素直な感情が湧き上がってきたのでした。

 

 

数日後、、

愛梨は我慢することをやめることにしました。

 

愛梨は夜の仕事を辞めたことを透夜に告げます。

そして今のアパートを引っ越す為、2週間以内に出て行って欲しいと透夜に告げます。

 

戸惑い、愛梨にすがる透夜。

 

f:id:kumanego:20190118004155p:image

 

しかし愛梨は、透夜との別れを固く決意します。

 

 

「もう透夜の為に我慢するのはやめる。

私は私の為に生きたいの。 

今までありがとう。

バイバイ透夜」

 

愛梨は涙を流してそう言うのでした。

 

 

★85話は本当に感動しました。

ひかりの愛情が愛梨に伝わって、涙が止まりませんでした。

愛梨が透夜と決別出来て良かったです。

86話はついに最終回です!

 

 

 

 

Google Adsense