Google Adsense

漫画「私を笑わないで」第83話 最新話! 感想と一部あらすじ!

Google Adsense

この作品は「みんな知ってる」で有名な、くるみ亮先生の作品です。

 

拒食と過食、それぞれに苦しむ女性2人を描いた作品です。

女性なら、食べたくないな、、もしくは食べすぎちゃった、、と思う日が誰しもあるでしょう。

程度の違いはあれ、食べる、食べないで心の隙間を埋めたことは私もあります。

 

人間誰しも辛い経験もあるし弱い部分もあります。

この作品を読むといつ自分が拒食や過食になってもおかしくはない、と思います。   

 

毎回緊迫感のある展開が続く為、目が離せません。

第83話を読みましたのでざっくりと感想を書いて行きたいと思います。

 

ネットの記事で摂食障害の記事を見つけたひかり。

読んでいくうちに、自分と同じように、食べられなかったり、食べ過ぎたり、地獄のような経験をしている人が他にもいるという事を知りたす。

 

ひかりの目から自然と涙が溢れてきます。

 

自分と同じような人がいるという安心感からか、摂食障害の苦しさを思い出したからなのか、、

涙の理由はわかりません。

 

f:id:kumanego:20190104000717p:image  

 

ひかりは、自分を地獄のような苦しみから救ってくれたのは、優一と優一の家族の愛情、そして咲希の存在だと再確認します。

 

ひかりは、愛莉のことが頭に浮かびます。

 

f:id:kumanego:20190104000911p:image

 

愛莉はまだかつての自分と同じような地獄にいるかもしれない。

 

それならば、自分が愛莉を助けなきゃ!

 

ひかりの心に強い気持ちが湧いてきたのでした。

 

 

場面は変わり愛莉。

 

愛莉のラインにひかりから「ちょっと会いたいな」とメールが入ります。

 

2人は会うことになりました。

 

 

数日後、ひかりは愛莉の部屋を訪ねます。

 

痩せたひかりを見て、愛梨は驚きつつも「良かったね」と笑顔で言います。

 

 

愛梨はひかりがもってきてくれた可愛い紅茶を喜んでくれました。

 

 

「ひかり、元気そうでよかった、ちょっと心配してた」と言う愛莉。

 

その言葉を聞いて、ひかりは、愛莉はやっぱり昔と変わらずに優しいと、再確認します。

 

こんなに優しい愛莉がなぜ1人で苦しまなきゃいけないのかと感じるひかり。

 

ひかりは「愛莉の使ってる薬ってFFD?」と話を切り出します。

 

ひかりは愛莉が心配で痩せ薬についてネットで調べていたのでした。

 

それを聞いて青ざめる愛莉。

 

ひかりは「まだ使ってるの?」と愛莉に尋ねるのでした。

 

 

 

★ついにひかりが愛莉を助けたい?という気持ちになりました。

83話はとても重要な場面が満載ですので是非みなさん83話をcomicoで読んでみてください!

84話も楽しみです!

 

Google Adsense