Google Adsense

comico「私を笑わないで」最新第74話!感想と一部あらすじ!

Google Adsense

拒食と過食、それぞれに苦しむ女性2人を描いた作品です。

女性なら、食べたくないな、、もしくは食べすぎちゃった、、と思う日が誰しもあるでしょう。

 

人間誰しも辛い経験もあるし弱い部分もあります。この作品を読むといつ自分が拒食や過食になってもおかしくはない、と思います。

 

この作品は毎回緊迫感のある展開が続く為、目が離せません。

 

 

74話を読みましたので感想を書いて行きたいと思います!

 

第74話は久々に愛莉の話になります。

 

鏡を見て髪を梳かしている愛梨。

愛梨は頭に禿げている部分があるのに気がつきます。

 

体に異常が出ても、また太ってしまう事を恐れてなかなかFFDをやめられない愛梨なのでした。

 

愛梨は以前と変わらずに透夜と付き合っていました。

同棲はしていないものの、透夜は仕事後は、ほとんど愛梨の家に帰って来て一緒に過ごしていました。

 

透夜は仕事の愚痴や悩みを愛梨に相談しいつも甘えてきます。

愛梨は透夜が甘えててくれることで自分の存在価値を確認していたのでした。

 

 

f:id:kumanego:20181102024054p:image

 

 

自分の仕事が休みの日、愛梨は気力がなくなにもする気が起きません。

何もしていなくても常に疲れがあり家でダラダラと過ごして休日は終わって行きます。

 

ある日、透夜がいきなり「ここに住まわせて!」と泣きそうな顔で頼んできました。

 

愛梨は同棲はあまり好きではない為、透夜にきちんと理由を説明しない限りは一緒には暮らせないと言います。

 

 

なんと透夜は自分の店を辞めて来たのでした。

 

 

理由を問い詰める愛梨。

 

 

なんと、透夜の客だった女性が自殺して亡くなってしまったのでした。

 

愛梨は青ざめながら、FFDのせいで亡くなったのか透夜に尋ねます。

 

透夜ははっきりは分からないと答えます。

でも、もし自分がFFDを客に流していたことがばれるとお店にも迷惑がかかると思い店を辞めてきたのでした。

 

「透夜も罰せられるんじゃ、、」と激しく動揺する愛梨。

 

透夜は、自分が売ったのはネットて誰でも買える薬てあり、客の女性が容量も守っていなかったのだから自分は大丈夫だと話しまが、明らかに不安げに動揺しています。

 

f:id:kumanego:20181102025042p:image

 

「愛梨は俺の味方だよね!?」と愛梨に詰め寄る透夜なのでした。

 

 

★今回は久々に愛莉のターンでした。

透夜がついに大変なことに、、、

緊迫の展開です。75話も待ち遠しいです!

 

 

 

Google Adsense