Google Adsense

漫画「傷だらけの悪魔」最新200話201話!詳しく感想とネタバレ!

Google Adsense

しのによって過去の傷をクラスメイトに暴露された近藤さんは泣きながら教室を出て行きます。

 

犯人はしのなのにも関わらず、当麻が疑われます。

f:id:kumanego:20180602001140p:image

 

そこに先生がやってきて、近藤さんの秘密が書かれた紙を回収します。

 

 別室で先生に話を聞かれる当麻。

 

近藤さんの親友である安倍さんもまた別の部屋で事情を聞かれていたのでした。

 

その頃クラスでは、今回の件についての匿名のアンケートが配られていたのでした。

 

そして近藤さんの両親は学校と面談していました。

 

 

場面は変わり近藤さんの部屋。

近藤さんのスマホに何度も着信があります。

近藤さんはやっと電話に出ます。

 

かけてきた人物は唯でした。

唯はやっと近藤さんが電話に出てくれた事にホッとします。

 

近藤さんは色々な可能性を考えてしまいなかなか電話に出られなかった、と泣き出してしまうのでした。

 

f:id:kumanego:20180602001753p:image

 

「黒木くんを信用出来なかったの」と近藤さんは涙を流しながら話すのでした。

 

それを聞いた唯。

「それは仕方ない」と答えます。

状況から見ても自分や当麻は疑われても仕方がないと話す唯。

しかしおそらくやったのは小田切だと予想していると話します。

唯は小田切が近藤さんを傷つける事を予想出来なかった事を悔やんでいるのでした。

 

「近藤、疑ってしまう自分を責めるな、お前はなにも悪くない」

唯は近藤さんにそう言います。

 

 

近藤さんは唯の言葉を聞いて再び涙ぐむのでした。

 

唯は近藤さんに「お願いがある」と言います。

それは明日、授業が始まる前に電話をかけるので、その電話に出て欲しい。というお願いでした。

近藤さんはやや困惑しながらもそのお願いを了承するのでした。

 

f:id:kumanego:20180602142235p:image

 

 

次の日、当麻は先生に呼び止められます。

先生は昨日のアンケートで「犯人は当麻ではないと思う」と回答した人が2人いたと教えてくれます。

あの疑われても仕方のない状況で2人も信じてくれる人がいたことを告げる先生、

 

当麻は思わず涙ぐむのでしたでした。

 

 

f:id:kumanego:20180602142457p:image

 

 

場面は教室。

もちろん近藤さんは登校していません。

 

舞は近藤さんを心配します。

 

 

唯はかんたんチャットでみんなに気づかれないように電話をかけます。

 

f:id:kumanego:20180602154355p:image

 

唯は立ち上がり、「個人的なことですが一つ、言うことがあります」とクラスメイト達に呼びかけるのでした。

 

 

★唯のみんなへの告白とは?

そろそろ佳境に近づき最終回が近く思えます!

次回も楽しみです。

 

 

 

 

Google Adsense