Google Adsense

漫画「傷だらけの悪魔」180話181話★感想とネタバレ★最終回予想も!

Google Adsense

コミコで連載中、大好きな漫画、傷だらけの悪魔。

それぞれの思惑や思いが絡み合いクライマックスへむけて盛り上がっているように感じそろそろ最終回?という雰囲気を感じます。

 

180話はついに近藤さんと唯と舞の作戦が決行されます!

 

唯達のアドバイスにより、最後に勝つ為に1度負ける事にした舞。

 

場面は学校。

怪我が治った伊藤が登校します。

f:id:kumanego:20171231145139p:image

いつもは目立たない地味キャラの伊藤ですがクラスのみんなはここぞとばかりに野次馬根性が働き、伊藤に話しかけます。

 

 

「本当にびっくりしたよ、急に突き落とされて。いじめとかする人みたいだしやっぱり僕みたいなのを狙うのかなあ、、」

自分が舞につきまとった結果怪我をしたのに、伊藤は真実を隠し完全に被害者ヅラをしています。

 

そんな伊藤を見て藤塚や当麻は苛立ちを隠せません。

 

 

 

そこに、休んでいた舞もついに登校します。

 

 

舞は伊藤を一瞥します。

 

クラスメイトは、伊藤の味方をし舞を責め始めます。

 

★ここから舞の作戦が開始です。

 

舞は涙を浮かべながら謝罪します。

 

f:id:kumanego:20171231150419p:image 

舞の突然のキャラ変と素直な謝罪に驚きを隠せないクラスメイト達。

 

一番驚いたのは伊藤です。

 

真実を知る当事者の伊藤は舞が自分に謝罪するなんてあり得ないと思っていたのでした。

 

舞は、わざとじゃなかった、と涙を浮かべながら頭を下げます。

そしてメソメソと泣きだすのでした。

 

そこで近藤さんの登場。

近藤さんは、混乱を呼ぶと思い当事者が来るまでは黙っていたけれど、事件があった日に自分は舞と伊藤を見ていたと話します。

自分は伊藤が舞を追いかけているのを見た、だから舞が一方的に伊藤を突き落としたわけではないと思う、とクラスメイト達に話します。

 

近藤さんの言葉を、しのは悔しそうに聞いています。

 

前から今度さんは舞の肩を持つところがあった為、近藤さんの証言が信用出来るのかクラスメイトは疑惑の目をむけます。

 

すると近藤さんは静の近くに駆け寄ります。

「静ちゃんは信じてくれるよね?わたしは嘘なんてついてないって」

近藤さんは静に助けを求めます。

 

以前、近藤さんに助けてもらった静。

近藤さんは嘘はつかないとみんなの前で言い切ります。

 

f:id:kumanego:20171231190435p:image

 

そして静は優里亜にも「千穂ちゃんは嘘をついていないよね?」同意を求めます。

優里亜も近藤さんと静に押され、「うん、、」と答えるのでした。

 

「静かちゃんは藤塚さん、信じてくれてありがとう」

近藤さんは静と優里亜が自分に同意してくれた事を強調するようにハッキリとお礼を言います。

 

クラスのムードはだんだんと伊藤が舞を許すべきだというムードになってきます。

 

近藤さんは伊藤に、葛西さんが頭を下げてまで謝罪しているのだから許さなければ男として小さいのではと伊藤を追い詰めます。

 

さらに藤塚は追いかけていた伊藤にも非があったのは?と問います。

 

 

 

舞は再び伊藤に「許して?」と懇願します。

 

みんなに追い詰められた伊藤は舞の謝罪に対し「わ、わかった」と答え、みんなの前で舞を許したのでした。

 

 

 

★舞の演技力凄いですね。

伊藤に対し一瞥からの涙、さらには懇願の表情(笑)

最近はサクサクと話が進み、ついに最終話が近いような気がします。

182話が楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google Adsense