Google Adsense

漫画「これは愛じゃないので、よろしく」結末!最終回5巻!詳しく感想とネタバレ!最終話!

Google Adsense

別冊マーガレット2017年11月号にて、大人気漫画「これは愛じゃないので、よろしく」が最終回を迎えました!

 

f:id:kumanego:20171031150558p:image

 

ピュアすぎる2人の結末はどうなったのか、、

早速別マを購入し読みましたので、感想と一部ネタバレを書いていこうと思います^_^

 

★当ブログの転載はおやめください。

 

九条が昔プロポーズしてくれたジョー君だと気がつき、めでたく九条くんとカップルになれたさら。

 

やさしい九条くん、やさしい友達に囲まれてほんわかしたしあわせな日々を送っていました。

f:id:kumanego:20171031151255p:image

 

クラスは離れてしまったものの、毎日一緒に下校、さらの都合に合わせてデートの予定を変えてくれたりお菓子があるから、と家に誘ってくれたり本当に優しい九条くんとラブラブなさら。

 

九条くんの家でも良いムードに。

 

 

「泊まっていけば?」という九条くんの大胆発言に戸惑うさら。

「いや、、?」と寂しげな表情の九条くんを見て、さらは頭の中で、いやじゃない、、いやじゃないけど、、と軽くパニック。

 

そんな中、九条くんの弟の葵くんが家にやってきます。

 

お母さんと喧嘩したから家出してきたと言う葵くん。

 

 

★九条くんはとある事情でお母さんや弟とは別に暮らしています。

 

なんと葵の後ろからお母さんま登場。

 

九条くんのお母さんと初対面のさら。

さらは若くて綺麗なお母さんを見て緊張しつつも挨拶をします。

f:id:kumanego:20171031152132p:image

 

お母さんは家を出て一人暮らししている九条くんを心配する言葉をかけます。

 

しかし九条くんは聞く耳を持ちません。

 

さらは以前、九条くんが、お母さんに会いたくないから家を出たと話していたことを思い出し複雑な気持ちになるのでした。

 

帰り道、さらは九条くんに家を出た理由を尋ねます。

しかし九条くんに軽く流されてしまい、真実を知ることは出来ませんでした。

 

 

後日、さらは九条くんの弟の葵くんを喫茶店に呼び、九条くんが家を出た理由を尋ねます。

 

 

そこでさらは驚きの事実を知ります。

九条くんが家出した原因は、子供の頃、さらにプロポーズしてフラれたことを親戚中にからかわれたのが原因でした。

 

さらのせいなんだからなんとかしてよ〜と言う葵くん。

 

さらはトボトボと帰宅するのでした。

 

またまた後日、九条くんとの学校の帰り道、さらは九条くんに、実家に帰った方がいいんじゃない?みんな心配してるし巻き込まれた葵くんも可哀想だよ、と家族と仲直りすることをすすめます。

 

しかし九条くんは、淋しげな表情で「なんでそんなに戻って欲しいって言うの?」と答えます。

それを見たさらは自分のせいなのに九条くんを責めるような感じになってしまい罪悪感を感じます。

 

 

 そして週末、、色々考えごとをしていたさらは九条くんとの水族館デートの約束を忘れてしまいます。

九条くんからのメールで起きるさら。

 

今すぐ行くと返事をするも九条くんからは「おれ帰るから」と怒り気味の返信が。

 

 

さらはあわてて準備し、謝るために九条くんの家にむかいます。

 

九条くんの家のインターホンを鳴らすさら。

 

なんとインターホンからは九条くんのお母さんの声が。

さらに家には九条くんの親戚一同が集まっていました。

 

 

今日は九条くんのおじいちゃんの誕生日なので家族みんなでお祝いする為に集まっていたのでした。

九条くんは出かけてしまっていない様子。

 

緊張するさらに、九条くんの叔母がさらに話かけます。

 

叔母さんは、九条くんが小学生のころ、田舎のおばあちゃんの家に遊びに来ていた女の子に恋をした話を始めます。

その女の子は病気で命が危ないと知り、九条くんは必死で指輪を買ってプロポーズをしたのでした。

しかしその女の子が病気なのは嘘で、女の子はプロポーズの次の日に元気に自分の家に帰って行ったという話でした、、

 

その女の子はもちろんさらでした。

話を聞きながら落ち込みドギマギするさら。

 

しかし、当時の必死な九条くんの話を聞くうちに、さらはそれは自分にとって本当はとても嬉しいことだったと気がつくのでした。

 

f:id:kumanego:20171031202935p:image

 

叔母さんは、プロポーズなんかされてその女の子はどう思ったかしら、と笑い話のように話します。

 

さらは思わず「嬉しかったと思います。」と答えます。

 

 

そんな中、九条くんが帰宅します。

 

九条くんは、

「あの時の、そう言う気持ち、馬鹿にされるのも馬鹿にするのも嫌なんだよね」

と真っ直ぐにおばさんに言います。

 

「それに、もう付き合ってるし」とさらの肩を抱き家を出て行くのでした。

 

困惑するお母さんと叔母さん。

「さらだよ、その子」

弟の葵が言います。

それを聞き、驚き、あわてふためくお母さんと叔母さんでした。

 

 

家を出て2人で歩く九条くんとさら。

 

九条くんは、さっきのさらの「嬉しかったと思います。」という言葉について、どの辺りが嬉しかったのかを尋ねます。

 

するとさらは、「全部、、?愛されてるなわたしって思って」と微笑むのでした。

f:id:kumanego:20171103015233p:image

 

それを聞いた九条くんも微笑みながら言います。

「今頃気がついたの?」

 

微笑みあう二人、、、

 

わたしたち変な感じで始まったけど、、

ずっと一緒にいようね、、

 

そしたら、、

すごく面白いわけじゃないけど、

幸せな映画みたいになりそうでしょ

 

f:id:kumanego:20171103015506p:image

 

END

 

★大好きだった漫画がついに最終回で寂しい気持ちもありますが、とても幸せな気持ちになれる最終回でした!

コミックス5巻は11月に発売予定です。

もちろん購入し、また感想を書きたいと思います^_^^

 

Google Adsense