Google Adsense

漫画「やんごとなき一族」第4話★1巻掲載予定★詳しい感想と一部ネタバレ!

Google Adsense

kiss2017年11月号に、やんごとなき一族の第4話が掲載されました!

早速kissを購入し読みましたので詳しい感想を書いていきたいと思います。

 

★途中、一部ネタバレも含みますのでご注意くださいね。

当ブログ記事の転載はおやめください。

 

 f:id:kumanego:20170929013742p:image

 

ついに深山家で暮らすことになった佐都と健太。

 

深山家に到着すると、深山家に仕える人々が皆頭を下げて出迎えるのでした。

若旦那様、若奥様、健太と佐都はそう呼ばるます。

あまりの待遇に佐都は動揺しまくります。

さらに広い家の中には高級な家具たちが、、、

f:id:kumanego:20170929014153j:image

 

さらに深山家では1人1台車が用意されるということでした。

佐都にももちろん高級車(レクサス)が用意されていました。

 

さらに部屋では深山家おかかえの外商達が待っていて佐都の服やアクセサリーを選ぶといいます。

 

驚きで言葉も出ない佐都。

 

健太は、自分達は今まで通り暮らしたいのでこのような待遇は不要だと話します。

佐都も健太の意見に賛成し頷きます。

 

しかし、健太の父親は佐都が深山家に相応しい人間になる為には必要なことだと話すのでした。

 

 

 

 佐都の教育係には美保子が選ばれました。

佐都は美保子に様々な事を教えてもらう事になったのでした。

 

まず始めに、佐都は美保子にお仏壇と観音堂の手入れを教わりました。佐都は厳しい美保子の指導に背筋が伸びたのでした。

 

f:id:kumanego:20170929021805p:image

美保子や健太の母は大変な仏壇や観音堂の手入れを365日毎日続けてきたのだと考えると、佐都は2人に敬意の気持ちが湧きます。

 

 

 

そして今日は健太のおばあさまが深山家にやってくる日でもありました。

 

 

おばあさまはとても難しい人物であり、しきたりやマナーにとても厳しい人物であると美保子は言います。

 

 

さらに、おばあさまに気に入られなければ上流階級では生きていけない、、とまで言います。

 

 

 

ついにおばあさまが深山家に到着します。

 

f:id:kumanego:20170930153555p:image

小柄ながらも威厳のあるおばあさまの登場です。

 

★やんごとなき一族第4話の感想ネタバレはここで終わりです。

この後、第4話では、おばあさまとおばさま方をもてなす佐都に大ピンチが訪れます。

 

 

おばあさまは佐都にとって敵となるのか味方となるのか、、、?

非常に面白い展開になりますので、皆さん是非kiss11月号を読んでみてくださいね^_^

 

Google Adsense