Google Adsense

漫画「やんごとなき一族」第2話★あらすじと感想!ネタバレ!1巻掲載予定★

Google Adsense

2017年7月25日にkiss9月号が発売されました。

早速購入し、読みましたのであらすじを書いていきたいと思います!

★途中、一部ネタバレも含みますのでご注意ください。

当ブログ記事の転載はおやめください。

 

やんごとなき一族は2号続けて巻頭カラーです!

 

 

f:id:kumanego:20170726194448j:image

 

 

健太の一族の反対を押し切って入籍した佐都と健太。

佐都の実家のまんぷく屋に入籍を報告しお祝いしてもらいます。

f:id:kumanego:20170726194403j:image

ついに夫婦になりラブラブモードの佐都と健太。

そんな中、健太に一本の電話が。

それは健太の兄の姉、美保子からの電話でした。

なんと健太の父親が健太の家で開催される花見会に佐都を招待し皆の前で紹介したいと言っているとのことでした。

 

健太の父親に認めてもらえるのか、と驚く佐都。

しかし健太は、親父のことだから何か裏があるに違いないと警戒し、とりあえず花見会は自分が1人で出席し様子を見ることにしたのでした。

 

 

場面は変わり、深山家。

深山家では着々と花見会の準備が進められてぃした。

そんな中、兄嫁の美保子は、健太の父が長男の明人てはなく健太に深山家を継がせたいと話しているのを聞いてしまいます。

長男の嫁として努力してきた美保子はショックを受け、その怒りの矛先は健太の嫁である佐都に、、、

 

f:id:kumanego:20170728092048p:image

f:id:kumanego:20170728092101p:image

 

しかも、美保子は昔は健太の妻の座を狙っていたけれど健太には彼女(佐都)がいたため健太を諦め長男の明人と結局したという過去があったのでした。

 

 

花見会が始まろうとする深山家。

 

そんな中、佐都は実家でお母さんの着物を眺めていました。

その着物は佐都のお母さんが嫁ぐ時に結納として頂いた着物でした。

その桜の柄の着物は立派なもので佐都は見惚れます。

f:id:kumanego:20170728092456p:image

 

佐都はこの着物を着られるのは桜の季節だけ、これを着て深山家の花見会に行こうと決心します。

着付けをしてもらいにすぐに家を出る佐都。

 

着付けとヘアセットを終えた佐都は深山家に到着します。

 

その花見会の規模の大きさに足が震える佐都。

 

勇気を出して深山家に入る佐都。

 

 

f:id:kumanego:20170728093033p:image

美保子が佐都を見つけ佐都を案内してくれます。

 

f:id:kumanego:20170728092805p:image

 

佐都は自分が皆に見られているのに気がつきます。

自分の着物がそんなに映えるのかとドギマギしながら歩く佐都。

 

 

★やんごとなき一族の第2話のあらすじネタバレはここで終わります。

第2話ではこの佐都の着物がこの後、大問題になってしまいます、、

皆さんも是非、kiss9月号を手にとって読んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

Google Adsense