Google Adsense

漫画「君に届け」第119話★最新話最終回前★29巻★詳しい感想とネタバレ★

Google Adsense

2017年5月13日に別冊マーガレット6月号が発売されました!

早速購入し、読みましたので感想を書いて行きたいと思います^_^

 

 

途中、一部ネタバレあらすじ画バレ結末も含みますのでご注意くださいね。

 

 

★当ブログ記事の転載はおやめください。見つけ次第予告なく対処させていただきます。

 

爽子は風早くんから「THE LEGEND OF SADAKO」という本を受け取ります。

それは風早くんが高橋に爽子にわたしてほしいと頼まれたものでした。

 

 

ついに卒業式が始まります。

 

 

「いつも通りの黒沼の言葉できっと大丈夫」

緊張する爽子に対し、風早くは笑顔で優しく励ますのでした。

 

f:id:kumanego:20170515184139j:image 

爽子のマスコットをつけたクラスの皆。

ピンの胸にもマスコットがついていました。

 

ついに答辞がはじまります。

緊張で、小さな声で返事をしてしまった爽子。

生徒たちは「おう、聞こえねーぞ!いけるはずだぞー知ってんだぞー!」と応援します。

 

原稿を読み始める爽子、、、

クラスメイト皆が爽子を見守っています。

 

爽子は原稿を読むのを止めます。

 

そして真っ直ぐに前を見つめ話し出します。

 

 

「私のあだ名は貞子です。入学してからずっと本名で呼ばれることが目標でした。

 

でも、今はもうどっちでもいいです。霊感もあってもなくても、どっちでもいいです!!

 

この学校で、みんながそう思わせてくれました!貞子として過ごした日々を誇りに思います。楽しかったです。

 

ありがとう」

 

f:id:kumanego:20170515184209j:image 

 

 

 

 


高橋が爽子にわたした本は、高橋自作の爽子の物語でした。

その本には爽子が高校に入学さてから、爽子が起こした小さな奇跡がたくさん書かれた本でした。

 

最初は貞子と呼ばれる地味な女の子だった爽子が、親友を作り、好きな人が出来、彼氏が出来、、、

 

そして自分の夢を見つけて、周りにとってかけがえのない女の子になってゆく、、、

そんな物語でした。

 

 卒業式が終わり卒業生退場の場面、クラスのみんなは思い切りクラッカーを鳴らします。

 

 

 

 

教室に戻るとピンが言います。

 

「おまえらやってくれたな! こってり怒られたわ!」

 

担任の最後の挨拶を求められたピン、

 

「ねーわ!! 解散!!」と言います。

 

皆はピンの言葉を聞いて笑うのでした。

 

 

ピンは爽子に、
「おう全く首席らしくねー答辞だったな」と声をかけます。
「すみません!」と謝る爽子にピンは
「いいんじゃねーのおまえらしかったよ」と笑うのでした。

 

 

爽子は高橋、そして、くるみにも手作りマスコットを渡します。

その光景をみたくるみにのお母さんは「お友達?」とくるみに尋ねます。

 

くるみは「別に!ただの親友!」と照れながら言い放ち、走っていきました。

 

f:id:kumanego:20170515184331p:image 

クラスで集合写真を撮ることになります。

しかしピンとあやねがいません。
ピンとあやねは教室にいました。

「これで最後なんだよね。もう、、ら会えないんだよね」

と涙ぐむあやねにピンは言います。

「言っただろ。俺はいつでも味方だよ。何があってもだ。」

 

 

 

風早くんはネクタイをそっと爽子に結んであげます。

 

 f:id:kumanego:20170515184341j:image

 

それぞれの別れ、、、

 

 

ついに全員が揃い、写真撮影が始まりました。

 

 

〜卒業

おめでとう〜

 

 

★これで君に届け、最新119話のネタバレは終わりです。

 

ついに卒業式、それぞれの感慨深い場面が続き感動しました!

爽子の当時はかなり感動しました。

次回はついに爽子の合格発表の話だと思います。

学園ものの漫画は卒業式が最終回になってしまうことが多いですが、君に届けはそうでなかったのが意外でした。

次号、別マ2017年8月号掲載予定の「君に届け」120話の感想ももちろん書きますので是非また読みにきてくださいね。

コミックス第29巻の発売も楽しみですね^_^

 

お読みいただきありがとうございました!

Google Adsense