Google Adsense

漫画「東京タラレバ娘」最終回29話最終話★9巻の詳しい感想とネタバレ

Google Adsense

ドラマも大好評だったタラレバ。

2017年4月の25日発売のkiss6月号で、東京タラレバ娘がついに最終回を迎えました。

 

f:id:kumanego:20170429011146j:image

早速kissを購入して読みましたので詳しい感想を書きたいと思います。

途中、一部ネタバレ、あらすじ、結末、画バレも含みますのでご注意くださいね。

 

 

 

★当ブログ記事の転載はおやめください。

 

 

一夜を共にした倫子とkeyは東京へ帰る車の中で爆睡。

 

 

東京に帰った倫子は、早坂さんに話をします。

「keyくんの事が好きなんでしょ?」と早坂さんは言います。

早坂さんは倫子との2度目の恋人関係の始め方がやはり良くなかったと反省します。

 

そして倫子を責めることなく励ましてくれました。

 

f:id:kumanego:20170429011351p:image

倫子は早坂さんに出会えたから、好きになっつもらえたから、そして早坂さんに振られたから、今の自分があると感じ早坂さんに感謝をするのでした。

 

そして「〜タラ〜レバ」ではない、「〜から」が大事だと気がついたのでした。

 

keyの収録現場へ走る倫子。

 

倫子はkeyに、早坂さんときちんと話してきたことを伝えます。

 

そして空にいるタラとレバに向かって叫びます。

大事なのはタラレバじゃない、カラカラだと。

 

 

 

自分はカラカラ娘だと叫ぶ倫子。

 

そして、人生に無駄なことなんかない、人生がこの先どうなるかなんてわからない。

自分はkeyを幸せにしたい、それが愛だから、と叫びます。

 

keyは倫子を抱き寄せキスをします。

 

 

 f:id:kumanego:20170429011626p:image

keyは倫子に出会えてたくさん喧嘩をして、いつの間にか自分が生きていると感じられた、それで十分幸せなんだと話します。

 

 

f:id:kumanego:20170429011640p:image

 

倫子はkeyの言葉を聞いて号泣するのでした。

 

 

 

倫子は自分がこれからどんな女になればkeyと恋愛出来るのかを聞きます。

 

keyは笑顔で「かっこいい女」と答えるのでした。

 

 

そして、、、

34歳の誕生日を迎える倫子は居酒屋にいました。

 

目の前にはいつものようにタラとレバが。

 

 

しかし、タラとレバは「バイバイ」とお別れの言葉を言って消えたのでした。

 

 

涙ぐみ別れを言う倫子。

 

 

f:id:kumanego:20170429011738p:image

 

倫子は友達やkeyと過ごせる誕生日を幸せに思うのでした。

 

 

そして、これからもこの街で生きていける、と思うのでした。

 

f:id:kumanego:20170429011759p:image

 

 

★これで東京タラレバ娘の最終回のあらすじとネタバレは終わりです。

倫子とkeyがこの先ずっと幸せで居られることを願います。

最終回が掲載される9巻の発売も今から待ち遠しいです。

購入したらまた感想を書きたいと思います。

またkiss7月号には東京タラレバ娘の番外編が掲載予定です。

そちらも読みましたらまた感想を書きたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google Adsense