Google Adsense

漫画「美醜の大地(びしゅうのだいち)」詳しい感想とネタバレ!最終回★最終話★1巻★第2話罪の記憶★

Google Adsense

漫画「美醜の大地(びしゅうのだいち)
復讐のために顔を捨てた女」。ストーリーな女たちシリーズの漫画で今大人気漫画です。冒頭を無料試し読みした後に、早速購入し、読みましたので感想とあらすじ、結末書いていきたいと思います。
途中、一部のみネタバレや画バレ結末も含みますのでご注意くださいね。

★当ブログ記事の転載はおやめください。
見つけ次第予告なく対処させて頂きます。

 

 

お母さんと留吉を失った日の悪夢で目覚めるハナ。

 

f:id:kumanego:20170425174010p:image

ハナの、2人目のクラスメイトへの復讐が始まります。

 

場面は変わり北海道。

かつてのハナのクラスメイトで、ハナを虐めていた百子。 

百子は樺太からの引き揚げで北海道に来ていました。

畑しかない土地で両親の手伝いをしながら暮らす百子は働くだけで何の刺激もない毎日にウンザリしていました。

 

そんな百子に両親がお見合いの話を持って来ます。

結婚すれば何もないこの土地を出て新しい生活が出来ると胸を踊らせる百子。

 

しかし、紹介された相手は百子の想像とはかけ離れた相手でした。

 

 見合い相手の名は熊造といいました。

f:id:kumanego:20170425174330p:image

 

熊造の家も百子の家と同じように農家を営んでいるのでした。

 

「百子さんて言うんだ、かわいいね。たくさん子供を作ろうね。」

ニタリと笑いながら言う熊造を見て、百子は絶望を感じるのでした。

 

数日後、いつものように畑仕事をしている百子の前に車が一台とまります。

 

その車から出て来たのはハンサムな青年。

百子は一目で心を奪われます。

青年は国道までの道がわからなくなったので一緒に車に乗って案内してほしいと言います。

 

f:id:kumanego:20170425175038p:image 

 

百子はドキドキしながら車にのったのでした。

 

 

 国道まで案内してくれたお礼に、と青年は街のレストランで食事をごちそうしてくれました。

さらに素敵なドレスもプレゼントしてくれます。

夢の様に思う百子。

 

レストランで食事をしながら青年は、自分の身の上話をします。

青年は親に金持ちの令嬢との結婚を無理矢理決められてしまってウンザリしていたのでした。

自分の人生は自分で決めたいと言う青年。

 

その話を聞いた百子は自分と同じだ!と感じ、青年に運命的な物を感じます。

 

「百子さん、一緒に逃げないか?ふたりきりでどこか遠くへ。」

 

青年は百子の手を取り真っ直ぐに百子を見つめて言いました。

 

百子は涙ぐみながら「はい。」と即答したのでした。

 

 

 

青年の名は杏一郎と言いました。

杏一郎と百子は街で夢の様に楽しい暮らしを送ります。

素敵な服、映画館、豪華な食事。

今までに経験したことのない暮らしに百子は幸せいっぱいでした。

 

そしてついに、、

杏一郎は百子にプロポーズしたのでした。

 

f:id:kumanego:20170425180041p:image

 

 

ついに百子は杏一郎との初夜を迎えます。

緊張する百子に、杏一郎は百子をリラックスさせるためにお酒を飲ませます。

 

すると、、百子は眠気に襲われました。

眠気の中で、杏一郎が「ここにサインをして。婚姻届だよ。」と言っています。

百子は眠気の中でもなんとかサインを書いたのでした、、

 

 

目を覚ます百子。

なんと隣には、杏一郎ではなく、裸の熊造がいたのでした。

 

f:id:kumanego:20170425180511p:image

 

なんと、昨日百子がサインをしたのは風俗店との契約書だったのでした。

 

杏一郎に風俗に売られた百子。

それからは地獄のような日々が始まったのでした。

婚約者としてではなく客としてやってくる熊造の相手をさせられ、他の男の相手もさせられ、、

 

精神が崩壊しそうな百子に、店の主人は、「楽になるから」と薬をすすめます。

 

現実から逃げるように薬を飲んだ百子。

 

ついに百子は精神も破滅してしまったのでした、、、

 

f:id:kumanego:20170425181120p:image

 

 

二人目の復讐を終えたハナ。

 

杏一郎は本当は男性ではなくハナの協力者のユキノでした。

 

 f:id:kumanego:20170425181304p:image

 

ハナの復讐はまだまだ続くのでした。

 

 

 

★第3話の感想も書きますので是非また読みに来てくださいね。

お読み頂きありがとうございました^ ^

同じストーリーな女たちシリーズのおちらもお勧めです↓

 

www.kumanego.jp

 

 

 

 

 

Google Adsense