Google Adsense

漫画「日南子さんの理由アリな日々」最新話4巻★詳しい感想とネタバレ!最終回予想★

Google Adsense

2017年4月に、姉プチ連載中、水沢めぐみ先生の「日南子さんの理由アリな日々(ひなこさんのわけありなひび)4巻が発売されました。

f:id:kumanego:20170420000722j:image

 

早速購入し、読みましたので感想を書いていきたいと思います!

1巻2巻の3巻の感想はこのページの1番下にリンクがありますので是非合わせて読んで見てくださいね^_^

一部あらすじ、結末、ネタバレ、画バレも含みますのでご注意くださいね(^^)

 

 

 

 

文月先生にキスをされた日南子。

呆然としたまま文月先生宅を後にしますが、、

動揺しまくりです。

 

パニックになる日南子ですが、パニックになりながらも、信じられないくらい優しいキスだった、、とジーンとしてしまいます。

 

 

家族に恵まれない文月先生の話を聞いた日南子は、なんとか文月先生の力になり家族の暖かさを知ってもらいたいと思います。

 

再び公園で文月先生にバッタリ会った日南子は、家族と一緒ならどこに行きたいか文月先生に聞きます。

文月先生は半ば本気にせず「動物園」と答えます。

しかし単純素直な日南子は「行きましょう!動物園!」とノリノリ。

 

動物園に行く当日、張りきってお弁当をつくる日南子。

 

加奈子にどこに行くのか聞かれ、「動物園」と答えます。

加奈子は日南子がのなタンを動物園に連れて行ってくれると勘違いし、勉強に集中出来ると喜びます。

 

日南子は断ることも出来ず、のなタンも一緒に動物園に連れて行くことになりました。

 

 動物園で過ごす日南子と文月先生とのなタン。

日南子の作ったお弁当を「味が薄い」と言いながらもしっかり食べる文月先生。

 

 日南子は、「なんだかすっごく楽しいかも」と思うのでした。

 

 

後日、、

動物園のお礼がしたいと言う文月先生。

日南子と文月先生は文月先生行きつけのバーへ。   

 

なんとそこにはカッちゃんと陸くんが一緒にお酒を飲んでいました。

 

文月先生は日南子を陸くんの隣に座らせます。

 

陸くんの撮影の時などに会ってはいたもなの、別れてぎこちなかった日南子と陸ですが、自然に話すことが出来、日南子は一安心。

 

陸くんもまだまだ日南子を忘れることが出来ないような瞳で日南子を見つめていました。

 

その様子を見て無表情な文月先生。

 

文月先生は「お先に失礼します」と行って席を立ってしまいます。

 

また奢ってもらう訳にはいかないと思った日南子は文月先生を追いかけます。

 

文月先生は、「まだ陸のことが好きなんじゃないの?」と日南子を挑発するように言います。

日南は「そんなこと文月先生には関係ない、、」と行った瞬間、、、

 

文月先生はゆっくりと日南子に顔を近づけます。

またキスされる、、と目を閉じる日南子。

f:id:kumanego:20170420163828j:image

 

しかし文月先生は、日南子の髪についていたゴミを取っただけでした。

 

からかわれたと思い、怒る日南子。

なぜあの時キスをしたのかと尋ねます。

 

 

文月先生は真面目な顔で

「したかったから」と答えます。

 

 

色々な面を見せる文月先生に振りまわされる日南子。

振り回されている自分にいらいらしながらも、文月先生への自分のこの気持ちがなんなのかを自覚しつつあるのでした。

 

 

★日南子さんの理由アリな日々、4巻のネタバレはここで終わりです。

 

4巻の後半には、日南子とかっちゃんの幼少期のエピソードが掲載されています。

 

かっちゃんがずっと日南子を見つめていた様子が描かれていてジーンと切なくなります。

そして、幼少期の日南子とかっちゃんがかなり可愛い(^^)

水沢めぐみ先生の子供の絵はすごーく可愛いですよね(^^)

是非4巻を手にとってチェックしてみてください。

 

これで日南子さんの理由アリな日々、4巻のネタバレ感想結末は終わりです。

5巻が発売されましたらもちろんまた感想を書きます!

 

最終回はまだまだ先だと思いますが、やはり文月先生エンドが1番可能性が高いですよね、、!

かっちゃんは気の毒だけどTHE脇役って感じですし(笑)

 

陸くんが一人前になって、今の俺ならひにゃこさんの全てを受け入れます!とか言ってもう一度日南子にアタック→ひにゃこ揺れる→でもやっぱり文月先生が大切!!って感じで文月先生エンドかなあと、、

 

あくまで勝手な予想です。スミマセン(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)  

 

 

 

 

 

 

Google Adsense