Google Adsense

資生堂TSUBAKI★さらさらストレートシャンプー★使ってみた感想

f:id:kumanego:20180430151026j:image

 

シャンプーを変えようと思っていたところサンドラッグでお試しボトルのセットがなんと500円だったので、買ってみました。

前のツバキとはガラッと変わり爽やかな白ベースのボトル。

シャンプーはふつうに乳白色。

まず泡立ちの良さにびっくり。泡切れも良いです。

コンディショナーは意外にサラッとした感じ。

ちょっと頼りないなーと思いましたが洗い流した後はスルン。

なかなか好感触です。

サラサラになるのでストレートヘアの人にはオススメです。

ただ少し頭皮に痒みが。

これは個人差があるでしょうね。

香りは花果実とのことですが、シャンプーのほうは少しフルーツっぽさ、コンディショナーは花っぽさを感じます。甘すぎずいい匂いです。

 

なんというか昔の資生堂のシャンプーの匂いに近い。

余談ですが私は資生堂のシャンプーだと初期のオレンジボトルのマシェリの香りが大好きです。

あの香りでまた再発売してくれないかなあ^_^

 

 

 

新しいツバキ、とにかくサラサラにしたい方にはオススメです!

漫画「恋は雨上がりのように」10巻★最終回最終話!詳しい感想とネタバレ!

アニメ化もされ映画も公開される「恋は雨上がりのように」

第10巻が発売されついに最終回を迎えました。

あきらと店長、ふたりの恋の結末はどうなるのか?

10巻を購入し読みました。

余韻の残る素晴らしい最終回でした。

早速感想を書いていきたいと思います!

一部ネタバレも含みますのでご注意下さいね。

 

新年。 そとは大雪です。

再び小説を書き始めた店長。

店長は部屋で執筆活動をしていました。

ずっと小説を書き続けていた店長は一息つくためにシャワーを浴びます。

 

その頃あからは雪の中を歩いて店長の部屋へ向かっていました。

店長の部屋の前に到着したあきらはインターホンを鳴らします。

 

f:id:kumanego:20180428212721p:image

しかしシャワー中の店長はインターホンの音に気がつきません。

何回かインターホンを鳴らすあきらですが店長はでてきません。

 

仕方なく帰るあきらなのでした。

 

 

シャワーから出た店長は、あきらからのメールに気がつきます。

メールを見てあきらが訪ねて来たことを知った店長は急いでドアを開けます。

しかしあきらはいません。

すこしがっかりする店長。

しかしドアにあきらからの手紙が置いてあるのに気がつくと店長は慌てて雪の中に飛び出しあきらを追いかけるのでした。

 

あきらに追いついた店長。

あきらは店長に少し早めの誕生日プレゼントを渡します。

 

あきらは店長の部屋へ。

あきらは店長が小説を書いていることに気がつきます。

 

店長はあきらからのプレゼントを開けました。

店長はジンワリと感動するのでした。

 

店長の部屋にはテレビはなく静かな時間が流れていました。

外は雪。雪が世界中の雑音を吸収してくれているような静かで、あきらと店長の2人しか存在していないような空間でした。

 

f:id:kumanego:20180429003626p:image

こたつに入り目を閉じる2人。

店長の空想が始まります。

 

店長は空想の中で高校生でした。

学校で小説を読んでいる同じクラスの店長にあきらが話しかけます。

 

クールなあきらと店長、正反対の2人の束の間のやりとり。

f:id:kumanego:20180429004044p:image

 

空想から現実に戻った店長。

店長は、もし本当に2人が同級生だったら関わることすらなかったかもしれないな、と思うと大人になった今、高校生であるあきらと関わっていることを不思議に思うのでした。

 

 

 

お腹をすかせたあきらに店長がご飯を作ってくれます。

それはインスタントの焼きそばを店長風にアレンジした目玉焼きのせ焼きそばでした。

 

「おいしい」と小さく感動するあきらを見て大きな笑顔を見せる店長。

 

店長はあきらからのプレゼントのマフラーが手編みである事に気がつき感動するのでした。

 

見つめあうあきらと店長。

 

 

 

 

あきらと店長は初詣に出かけます。

 

初詣の帰り…

 

店長は、あきらとまた自分の部屋に戻ったら、もうあきらを帰せなくなってしまう‥と自覚します。

 

 

 

あきらは店長に「帰りたくありません!」と訴えます。

 

しかし店長は、もえ1度あきらと自分の部屋に帰ったとしても、自分があきらにしてあげられることはなにもないと言います。

 

 

f:id:kumanego:20180429010648p:image

 

店長はあきらに、「もう走らないの?」と訪ねます。

 

自分が再び小説を書き始めたように、あきらにも新しい季節の扉を開いて欲しいと願う店長。

 

あきらは‥

 

「走りたい」と涙を流すのでした。

 

f:id:kumanego:20180429010859p:image

 

やっと自分の気持ちに素直になったあきらなのでした。

 

 

帰りのくるまで店長は「今日のことをずっと忘れない」と言います。

それはきいたあきらは、自分も絶対に忘れないと言います。

店長は「橘さんは忘れてもいいんだよ」と静かに言います。

あきらは「今日の店長なんだか変」と言うのでした。

 

 

 

場面は変わりあきらは競技場にいました。

走る事を再開したあきらは1年のブランクがあるにも関わらず、県大会に出場していました。

 

スタートするあきら。

f:id:kumanego:20180429022156j:image

あきらはずっと自分につきまとっていたもう1人の気弱な自分に打ち勝つ事が出来たのでした。

 

あきはら自己新記録を出したのでした。

 

 

 

★恋は雨上がりのように10巻のあらすじと感想はここで終わりです。

走る事が好き‥素直になれたあきら。

この後あきらと店長は再び会うことが出来るのでしょうか。

是非10巻を手にとってみてください。

さらに10巻では店長があきらにあるものをプレゼントします。

店長があきらにプレゼントしたものは何なのか?是非10巻をチェックしてみてください。

ラストにはカラーページもありとても豪華な内容になっています^_^

 

大好きな作品が最終回を迎え、寂しい気持ちもありますが、本当に素晴らしいラストだったと思います。

店長とあきらの心の描写が丁寧で少しずつ距離が縮まっていく2人の関係に毎回ドキドキしました^_^

 

 

 

漫画「傷だらけの悪魔」最新話197話の詳しいネタバレと感想!衝撃の展開に!

舞は近藤さんと唯の協力により、虐めに立ち向かっていくことになりました。

3人の作戦により、当麻、藤塚、優里亜などがだんだんと良い方向にに向かって行ってはいたのですが‥

このまま虐めは終息に向かい、そろそろ最終回??かと思われたのも束の間‥

197話はしのの内面を掘り下げてある話でした。

f:id:kumanego:20180428011025p:image

 

しのは他人のことを3つに分類していました。

もちろん舞は「嫌い」に分類されています。

 

しのの「嫌い」はちょっと嫌いという感情ではなく、どこまでも追い詰めてボロボロにしてやりたいという激しいものでした。

 

f:id:kumanego:20180428011240p:image

 

★上の画像はしのの妄想で現実ではありませんがめちゃくちゃホラーですよね‥

しのは舞をこういう目にあわせたいと日々考えているわけです。

 

しのは近藤さんが水面下で舞のために動いているのに気づいていました。

 

しのにとって近藤さんは「どうでもいい」に分類されていましたが、むしろ好きよりのどうでもいいでした。

 

しかし‥

近藤さんが舞に協力したことで、しのは近藤さんを陥れることを決意したのでした。

 

f:id:kumanego:20180428011553p:image

 

なんとしのは近藤さんが巻き込まれた過去の事件の記事を教室の黒板に貼り付けたのでした。

 

f:id:kumanego:20180428011652p:image

 

 

★本当に卑劣ですよね。しのは。

しのが辛い思いをしたのはわかります。でも何の罪もない近藤さんを巻き込み辛い過去をばらすなんて酷すぎます。

 

次回198話で近藤さんはどうなってしまうのでしょうか。

また倒れてしまうのか‥

今度は舞が近藤さんを助けてあげて欲しい。

 

皆さんも是非傷だらけの悪魔の197話を読んでみてください!

 

#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ★スターバックス★飲んでみた感想!

f:id:kumanego:20180428005955j:image

 

スタバの#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ

 

フラペチーノが発売される度にほぼ全部飲んでますが、今回のフラペチーノは美味しい!!

 

苺の果肉がたっぷり!

久々にフラペチーノで満足しました。

フラペチーノの中では数年前のヨーグルトのフラペチーノとメロンのフラペチーノが美味しかったかな。

今回はそれと同じくらい美味しいです!

 

ただ680円はなかなか高い笑

 

売り切れ店舗続出みたいなので気になる方はお早めに〜

コスメ★オバジcマルチプロテクトuv乳液!2018年最強の日焼け止め!

f:id:kumanego:20180423180134j:image  

 

シミがきになるコタツです!

 

紫外線は3月から本格的に降り注ぐので毎年3月には最初日焼け止めをチェックします!

 

日焼け止めはどんどん進化しているので最新のものを使う派です^_^

 

色々吟味して、今年はオバジから新しく出たuv乳液に決定!

 

癖のないサラッとした白い乳液!

 

わたしは春から夏にかけていつものメイクに日焼け止めをプラスする感じなので日焼け止めには日焼け止め以外の効果を特に求めません。

 

日焼け止めの上にいつもの化粧下地とファンデを塗る感じなので、後に塗る化粧下地の邪魔をしないシンプルな機能のものが必要です。

 

オバジは強力なuv効果でありながら塗るとベタベタせずサラサラ^_^

なのにパサパサしない!

 

さらに使えば使うほど紫外線に焼けにくい肌を作ってくれるらしいです。

 

そして良心的な値段もいいですね。

 

私は首にもデコルテもバンバン使うので春から夏にかけて毎年3本は日焼け止めを使います。

オバジなら3本使っても1万円以下なのでだいぶ助かります^_^

 

他にも気になる日焼け止めがたくさんあるのですがとりあえず1歩使い切ってみたいと思います!

 

漫画「花のち晴れ」最新刊9巻!テレビドラマ化★感想と一部ネタバレ!最終回予想。

大好きだった「花より団子」の続編、花のち晴れ。続編といっても新しい登場人物達の物語です。F4が卒業した後の英徳学園。花より団子の次世代バージョンという感じでしょうか。

早速最新刊9巻を購入し読みましたので感想を書いていきたいと思います。

 

f:id:kumanego:20180416155507p:image

 

シュノーケリングのツアー中に海に取り残されてしまった音と神楽木。

会えなかった橋の下の待ち合わせの日以来、ほぼ神楽木に絶縁状態のような態度を取られている音。

ひたすら助けを待ちます。

 

音は勇気を出して神楽木に声をかけるも、神楽木は相変わらず冷たい言葉を投げかけるのでした。

 

 

f:id:kumanego:20180416155921p:image

 

神楽木が変わってしまったのは自分のせいであり、もう昔の様な神楽木はいないと再確認した音は深くショックを受けるのでした。

 

その頃、ホテルに戻った愛莉は音が見当たらない事に気がつきます。

 

愛莉は馳に音を知らないか尋ねます。

 

杉丸が確認すると、音と神楽木はシュノーケリングから戻っていない事がわかります。

 

青ざめる愛莉とその他の生徒達。

 

音を助けに出ようとする馳に、「私も行く!」と言う愛莉。

 

馳と愛莉はクルーザーを飛ばし音達を助けに行くのでした。

 

 

海に取り残されてから4時間。

 

f:id:kumanego:20180416171420p:image

 

冷え切った体であまりに疲れ果て沈んでしまいそうになる音。

意識が途切れない様になんとか耐えています。

手足の感覚もなくなってきた音。

 

「おい、頭沈んでんぞ」

神楽木が声をかけます。

 

神楽木は音の側にきて音を支えてくれます。

最初は抵抗した音ですが、素直に神楽木に身を委ねるのでした。

 

f:id:kumanego:20180418022738p:image

 

暗い海の中抱き合う2人。

 

f:id:kumanego:20180418022800p:image

 

涙ぐむ音。

神楽木は「きっと誰か来る、頑張れ」と励ましてくれるのでした。

 

 

 

ついに馳と愛莉の乗ったクルーザーが助けに来てくれました。

音と神楽木は助かったのでした。

 

 

 

★この出来事により、再び神楽木の優しさを感じた音。

またまた2人の距離が縮まった様な気がします。

 

しかしこの後は急転換。

なんと神楽木が家を追い出されてしまいます。

神楽木の父親は神楽木を神楽木グループの跡取りにはせず、全く別の人物を自分の後継者として神楽木家に招き入れ生活させる事にしたのでした。

 

その人物とは景ウインザー。

f:id:kumanego:20180418023731p:image

13歳でハーバード大学に入学する天才である景。

景は孤児だったという暗い過去がありました。

 

訳のわからないまま、突然家を追い出された神楽木。

自分の代わりに得体の知れない男が家に入り込み困惑します。

 

★この後、9巻では音と神楽木の共同生活が始まります!

行くあてのない神楽木が音の家に泊まることになるドキドキの展開です。

ここでも2人の距離がかなり縮まります。

 

また景ウインザーは、音がバイトしているコンビニに現れ、商品が売れるようにアドバイスをしてくれます。

景の言う通りにした所、本当に品物が売れるようになり、音は景を尊敬の眼差しで見るようになります。

 

景ウインザーとは何者なのか?

音と神楽木の関係はどうなるのか?

 

是非みなさんも9巻を手にとって読んでみてください^_^

9巻、かなり面白いです!

 

10巻もかなり楽しみです。

そして何と言ってもドラマです。

ついに第1話も放送されました。

 

漫画の最終回はまだまだ遠そうですが、ドラマの最終回はそう遠くはないですよね。

 

やはり花男のつくしと道明寺のように、音と神楽木も結ばれる…という展開になるでしょうね。

個人的には音には馳と結ばれてほしいと思ったりしますが…

なぜ音が神楽木を選ぶのかイマイチ理解出来ない自分がいます笑

でもまあ馳の様な完璧な男子がいても神楽木に惹かれる…それが恋愛なんでしょうね!

 

漫画もドラマも続きを楽しみに待ちたいと思います^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画「町田くんの世界」ついに感動の最終回!第27話★詳しい感想とネタバレ!

別冊マーガレット2018年5月号にて大人気漫画、「町田くんの世界」がついに最終回、最終話を迎えました。

私は連載当初からこの漫画の世界観に魅力されてばかりでした。

最終回もじんわり胸に響く素晴らしい内容でした。

別マを購入し読みましたので感想や結末などを書いて行きたいと思います!

 

f:id:kumanego:20180413142537j:image

 

場面は学校。

クリスマスに猪原さんに思いを告げた町田くん。

2人はついに心が結ばれたのでした。

 

町田くんと猪原さんが付き合い始めてから3カ月たちました。

今日は猪原さんが始めて町田くんの家にいき、町田くんの家族に会う日です。

 

猪原さんは私服に着替えるために一度帰宅したから7時に町田くんの家に来ることになっていました。

 

学校を出てカフェに向かう町田くん。

 

★町田くんが学校から出る間に、今まで町田くんが関わってきた人々が登場し、すれ違いざまに会話をしたりします^_^今まで町田くんの世界を読んできた方々には心温まる内容だと思います、ぜひ別マ5月号をチェックしてみてください★

 

 

 

カフェに到着した町田くん。そこには叔母のカズミちゃんが待っていました。

カフェでお母さんから頼まれたものをカズミちゃんに渡す町田くん。

それは赤ちゃんの心音を聞くことが出来る機械でした。

不妊で悩んでいたカズミちゃんは、無事に赤ちゃんを授かる事が出来たのでした。

f:id:kumanego:20180413144057j:image

 

「あ、そーいえば時間大丈夫なの?彼女」

カズミちゃんが尋ねます。

「7時に約束してるから6時くらいに出れば大丈夫だよ」と町田くん。

 

カズミちゃんはカフェの掛け時計が30分遅れていることに気がつきます。

既に時間は18時26分。

カズミちゃんは彼女に連絡しなよ、と言います。

しかし町田くんは今日に限って携帯を忘れてきたのでした。

 

「急げ!彼氏の家にひとりなんて死んじゃう!」

カズミちゃんは町田くんを慌てて出発させたのでした。

 

 

★またまたカフェから出て自宅に着くまでに今まで町田くんが関わってきた人々が登場します。みんな町田くんの温かい心に触れて町田くんのことが好きになった人々です^_^

是非みなさん別マを読んでみてください!★

 

〜猪原さん 

   猪原さん〜

心の中で猪原さんを呼びながら走る町田くん。

 

角を曲がるとそこにはお腹を抱えて腹痛を訴える小学生がいました。

 

やっぱり町田くんは今日も町田くんです。

 

町田くんは男の子を助けてあげたのでした。

 

f:id:kumanego:20180413145105j:image

 

時刻は7時25分。

町田くんが自宅に帰宅しました。

家には既に猪原さんがいて家族の歓迎を受けていました。

 

「遅くなった理由なんだけど!」

と町田くんは猪原さんに遅刻した理由を話そうとします。

 

猪原さんはその言葉を遮るように、

「大丈夫、大体想像つくから」と答えます。

 

そして猪原さんは優しく微笑み、

「今日もお疲れさま 町田くん」と言うのでした。

f:id:kumanego:20180413145458j:image

 

 

町田家の夕食の時間。

今日は猪原さんも一緒です。

猪原さんを家族に紹介する町田くん。

 

町田くんの家族は猪原さんを温かく迎えます。

 

「町田くんのまわりには人がいっぱいいるんだね、家族もたくさんで仲良しで いいなぁ」

思わずもれた猪原さんの本音。

 

するとお母さんが「はっ」と何かに気がつきます。

 

「猪原さん名前、ななちゃんて言った?すごいことに気がついちゃった。

お兄ちゃんがイチで「はじめ」でしょ。ニコ、ミツオ、しおり、けーご、六郎…」

お母さんは町田家の子供の名前を呼んで行きます。

「で、ななちゃん。我が家の7番目の子供ね。

猪原さんも家族よ」

お母さんはそう言うのでした。

 

 

じんわりと嬉しい猪原さん。

しかし、「あのでもあたし家族とかってよく分からなくて」と戸惑いもあります。

 

 

「難しく考えなくていいんだよ。安心してここにいればいいだけだ」という町田くん。

 

町田くんの言葉を聞き猪原さんは涙ぐみます。

「ごめんなさい…うれしくて」

猪原さんの嬉し涙でした。

 

 

 

★町田くんの世界、最終回の感想はここで終わりです。

この後、家族との食事を終えた町田くんと猪原さんは部屋で2人きりになります。

 

とてもとても素敵な展開になりますので是非みなさんも別冊マーガレット5月号を手に取って読んでみてください! 最後の最後まて町田くんにときめいてしまうこと必須です!笑

 

 

また、扉絵の裏には町田くんの世界、最終回スペシャルとして今までのカラー扉絵と名台詞が掲載されています。こちらも必見です^_^

 

町田くんの世界第7巻も5月25日に発売されます。コミックスももちろん購入します^_^

 

個人的にはもっともっと長く連載して欲しかった漫画です。

終わってしまったのはとても寂しいですが素晴らしい最終回でした^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Google Adsense